ようこそ、ヌードルサイトです。麺(めん)と出汁(だし)、そして、本格派ラーメンのプロ仕様を自宅で実現出来ます。

不思議な少年!! その3

不思議な少年!! その3

ヨハネの誕生、イエスの誕生の告知!!


 ザカリヤとエリザベツは、ユダの丘陵ヘブロンの近くに住んでいた。

Ryanridge1


 二人とも信仰深く、時の聖書を毎日読み親しみ、その示す救世主が現れるのを待っていた。ザカリヤは祭司で、自分のつとめの順番が来たので、エルサレムの宮で、その仕事に従事していた。


 たまたま、主を祭る祭壇の前に立って、聖所の香をたくことになった時、天使ガブリエルがが現れて、彼の面前に立った。(注:1. ミカエル2. ガブリエル3. ラファエル4. サリエル5. ウリエル6. ラグエル7. ルシフェル、であったそうである。しかし、ルシフェルがサタンとして転生したとき堕天使となって、今は天使パヌエルが七大天使の一員との説。天使長はミカエル。)


 天使ガブリエルは、告知(通信)の天使と言われている。


 ザカリヤは恐れ、何か大きな災いがユダヤ人に起こるのではないかと思った。しかし、ガブリエルは言う。


 「ああ、神の人よ、恐るるな。わたしはあなたと全世界に、善意と地上の平和のおとずれを伝える。見よ、貴女の求むる王なる平和の君が速やかに来るだろう。あなたの妻はひとりの息子、聖なる子を生む。これについて預言者はこう書いている。


 『見よ、われ主が来る前に、またエリヤをあなたに送る。彼は岡を低くし谷を埋め、救いに来る者のために道を開く。この時代の初めから、あなたの息子は、主の恵みなるヨハネと言う名がある。それでその名はヨハネである。彼は神の前でほまれを受け、酒をたしなまず、生まれながら霊気に満たされるであろう。』」


 つまり、バビロンの当時、バール信仰と対峙した、エリヤが再来するというのである。そしてヨハネとして、息子として、生まれる。その事を伝えた。


 また、ガブリエルはエリサベツが家で瞑想に耽っている時現われ、エルサレムでザカリヤに告げたと同じことをすべて語り聞かせた。


 ザカリヤは、定めのつとめが終わり家に帰って、エリザベツと共に喜び合った。


 それから五ケ月の後、ガブリエルはナザレの家でマリヤに現われて言う。


 「めでたし、マりヤ、めでたし、あなたはひとびとは神の名で祝せられ、次ぎに霊気の名で祝せられ、三度目にキリストの名で祝せられる。それは、あなたは立派な人であって、息子を生み、これをイマヌエルと名づけるであろう。その名はイエス、その民を罪から救うからである。」


 ヨセフは一日の仕事をおえて家に帰って来た。マリヤはガブリエルが彼女に告げたことをすっかり語って聞かせ、共に喜んだ。これはこの神の人がまことの言葉を告げたことを自分たちが信じたからである。この事からも、許嫁とはいえ、ヨセフとマリヤは家族同然の暮らしをしていたことが窺える。


 それから、マリヤは急いでエリザベツを訪ね、ガブリエルの約束したことを告げて、共に喜び合った。かくて、マリヤはザカリヤとエリザベツの家に九十日間滞留し、それからナザレに帰った。


 ザカリヤとエリサベツの問に男の子が生れた。ザカリヤは言った。


 「神の聖名は祝すべきかな、その民イスラエルに祝福の泉を開き給うから。その約束は果されるこ神はむかし聖なる預言者の告げた言葉を成就し給う。」


 ザカリヤは幼子ヨハネを見て言った。


 「おまえは聖き者の予言考と称せられるだろう。そしてその面前に行って、その道の備えをするであろう。そしておまえはイスラエルに救いの知識を授け、悔改の補青と罪障の消減を伝えるであろう。見よ、上より昼の星われらをおとずれ、やみの国の暗きに居る人々の道を照らし、平和の道を行くわれらの歩みを導くであろうから。」


【宝瓶宮福音書:栗原 基訳】

第二部 先駆者ヨハネ及びイエスの誕生と幼少時代


第2章 ザカリヤとエリサベツ。ザカリヤ、エリサベツ、マリヤについてのガプルエルの予言的メッセージ。ヨハネの誕生。ザカリヤの予言。


1)ザカリヤとエリサベツぱ、ユダの丘凌ヘブロンの近くに住んでいた。
2)ふたりとも信仰心深く、やがて世に現われ救いの力を示す者について語る律法、予言者、詩篇などを毎日読み、その王の来るのを待っていた。
3)ザカリヤは祭司で、自分のつとめの順番が来たので、エルサレムの宮での仕事をつかさどっていた。
4)たまたま、ザカリヤが主の前に立って、聖所の香をたくことになった時、天使ガブリエルが現われて彼の面前に立った。
5)ザカリヤは恐れた。何か大きなわざわいがユダヤ人に起るのではないかと思った。
6)しかし、ガブリエルは言う、「ああ、神の人よ、恐るるな。わたしはあなたと全世界に、善意と地上平和のおとずれを伝える。
7)見よ、あなたの求むる王なる平和の君がすみやかに来るだろう。
8)あなたの妻はひとりの息子、聖なる子を生む。これについて予言者はこう書いている。
9)『見よ、われ主が来る前に、またエリヤをあなたに送る。彼は丘を低くし谷を埋め、救いに来る者のために道を開く。
10)この時代の初めから、あなたの息子は、主のめぐみなるヨハネと言う名がある。それでその名はヨハネである。
11)彼は神の前にてほまれを受け、酒をたしなまず、生れながら霊気に満たされろであろう。』」
12)またガブリエルはエリサベツが家で瞑想に耽っている時現われ、エルサレムでザカリヤに告げたと同じことをすべて語り聞かせた。
13)彼は定めのつとめが終わり家に帰って、エリサベツと共に喜び合った。
14)それから五ケ月の後、ガブリエルはナザレの家でマリヤに現われて言う。
15)「めでたし、マりヤ、めでたし、あなたはひとびとは神の名で祝せられ、次ぎに霊気の名で祝せられ、三度目にキリストの名で祝せられる。それは、あなたは立派な人であって、息子を生み、これをイマヌエルと名づけるであろう。
16)その名はイエス、その民を罪から救うからである。」
17)ヨセフは一日の仕事をおえて家に帰って来た。マリヤはガブリエルが彼女に告げたことをすっかり語って聞かせ、共に喜んだ。これはこの神の人がまことの言葉を告げたことを自分たちが信じたからである。
18)それから、マリヤは急いでエリサベツを訪ね、ガブリエルの約束したことを告げて、共に喜び合った。
19)かくて、マリヤはザカリヤとエリザベツの家に九十日間滞留し、それからナザレに帰った。
20)ザカリヤとエリサベツの問に男の子が生れた。ザカリヤは言った、
21)神の聖名は祝すべきかな、その民イスラエルに祝福の泉を開き給うから。
22)その約束は果されるこ神はむかし聖なる預言者の告げた言葉を成就し給う。」
23)ザカリヤは幼児ヨハネを見て言った、
24)「おまえは聖き者の予言考と称せられるだろう。そしてその面前に行って、その道の備えをするであろう。
25)そしておまえはイスラエルに救いの知識を授け、悔改の補青と罪障の消減を伝えるであろう。
26)見よ、上より昼の星われらをおとずれ、やみの国の暗きに居る人々の道を照らし、平和の道を行くわれらの歩みを導くであろうから。」


【原文:The Aquarian Gospel of Jesus by Levi H. Dowling  

Birth and Infancy of John, the Harbinger, and of Jesus

 

CHAPTER 2

Zacharias and Elizabeth. Prophetic messages of Gabriel to Zacharias,
Elizabeth and Mary. Birth of John. Prophecy of Zacharias.

NEAR Hebron in the hills of Judah, Zacharias and Elizabeth abode.
2) They were devout and just, and every day they read the Law, the Prophets and the Psalms which told of one to come, strong to redeem; and they were waiting for the king.
3) Now, Zacharias was a priest, and in his turn he led the temple service in Jerusalem.
4) It came to pass as Zacharias stood before the Lord and burned the incense in the Holy Place, that Gabriel came and stood before his face.
5) And Zacharias was afraid; he thought that some great evil was about to come upon the Jews.
6) But Gabriel said,
O man of God, fear not; I bring to you and all the world, a message of good will, and peace on earth.
7) Behold, the Prince of Peace, the king you seek, will quickly come.
8) Your wife will bear to you a son, a holy son, of whom the prophet wrote,
9) Behold, I send Elijah unto you again before the coming of the Lord; and he will level down the hills and fill the valleys up, and pave the way for him who shall redeem.
10) From the beginning of the age your son has borne the name of John, the mercy of the Lord; his name is John.
11) He will be honored in the sight of God, and he will drink no wine, and from his birth he will be filled with Holy Breath.
12) And Gabriel stood before Elizabeth as she was in the silence of her home, and told her all the words that he had said to Zacharias in Jerusalem.
13) When he had done the service of his course, the priest went home, and with Elizabeth rejoiced.
14) Five months passed by and Gabriel came to Mary in her home in Nazareth and said,
15) Hail Mary, hail! Once blessed in the name of God; twice blessed in the name of Holy Breath; thrice blessed in the name of Christ; for you are worthy, and will bear a son who shall be called Immanuel.
16) His name is Jesus, for he saves his people from their sins.
17) When Joseph's daily task was done he came, and Mary told him all the words that Gabriel spoke to her, and they rejoiced; for they believed that he, the man of God, had spoken words of truth.
18) And Mary went with haste to tell Elizabeth about the promises of Gabriel; together they rejoiced.
19) And in the home of Zacharias and Elizabeth did Mary tarry ninety days; then she returned to Nazareth.
20) To Zacharias and Elizabeth a son was born, and Zacharias said,
21) Most blessed be the name of God, for he has opened up the fount of blessings for his people, Israel.
22) His promises are verified; for he has brought to pass the words which holy prophets spoke in olden times.
23) And Zacharias looked upon infant John, and said,
24) You will be called the prophet of the Holy One; and you will go before his face, and will prepare his way.
25) And you will give a knowledge of salvation unto Israel; and you will preach the gospel of repentance and the blotting out of sins.
26) Behold, for soon the Day Star from on high will visit us, to light the way for those who sit within the darkness of the shadow-land, and guide our feet unto the ways of peace.【続く】


認証コード(6084)

a:958 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional