ようこそ、ヌードルサイトです。麺(めん)と出汁(だし)、そして、本格派ラーメンのプロ仕様を自宅で実現出来ます。

不思議な少年!! その7

不思議な少年!! その7

ヘロデの死!!


 さてマギ僧たちが王として生れた幼児のこと報告するために帰らないので、ヘロデ王はいたく怒り出した。その時廷臣たちは、ベツレヘムにあるもうひとりの子で、王の先駆者(さきぶれ)となり、人々に王を迎える準備をするために生れた者のあることを告げた。

P_2


 王はこれを聞いてますます怒り、衛兵を呼び、ベツレヘムに行き、王として生れたイエスと共に幼児ヨハネをも殺すように命じた。王は問違いなく王位を奪おうとする者を悉く殺すよう、町の二歳以下の男の子を殺すことを命じた。


 衛兵は行って、王の命ずる通りにした。


 エリサベツはヘロデが自分の子あ』殺そうとしていること知らずにペツレヘムに居ったが、これを聞いて幼子ヨハネを連れて急いで野山に遁れた。無慈悲な衛兵がやって来た。彼らは彼女に迫って来た。しかし彼女は野山の秘密の洞窟を知っていたから、その安全な場所に走り、衛兵の去るまで、ヨハネを連れてかくれていた。


 衛兵たちは残酷な仕事を終えて帰って王に復命した。


 彼らは幼児なる王は殺したことは分かるが、その先駆者と言うヨハネは見つからなかったと報告した。王は彼らが幼児ヨハネを殺しそこねたことを怒り、彼らを捕えて牢獄に投じた。


 そこで他の衛兵が先駆者の父、ザカリヤが聖所に仕えて居るところに送られ、王がその子供のありかを知りたいと言った。しかしザカリヤは知らなかったから、「わたしは神に仕える者、聖所の僕、子供をどこにかくしたかどうして知るでしょう。」と言った。


 衛兵は帰って行って、ザカリヤの言うことを王に告げた。王は憤怒(ふんど)して言う、「衛兵よ、おまえたちは戻って行って、そのずるい祭司に告げよ、その生命はわが掌中にある。もう正直にその子ヨハネのかくれ場所をあかさねば殺してしまうぞと。」


 衛兵は再び戻って行って、王の言った通りを祭司に告げた。


 そこでザカリヤは、「わたしは真理のために生命を捨てる外はない。若し王がわたしの血を流すなら、神はわたしの魂を救って下さるでしょう」と言った。


 衛兵は再び帰って、ザカリヤの言う通りを王に告げた。


  さて、ザカリヤは祈祷に従事しながら、聖所の祭壇の前に立っていた。ひとりの衛兵が近づいて来て、短剣で彼を突き刺した。かくて彼は神の聖所の幕の前で死んだ。ザカリヤは毎日祭司たちを祝福していたのに、挨拶の時になっても出て来ない。そこで長いこと待ってから、祭司たちは聖所に行って、その死体を見つけた。


 かくて国全体は深い深い憂愁に沈んだ。


 さてヘロデは王座にすわったきり動く様子がない。廷臣が来て見れぱ、王は死んでいる。それからその子らが彼の代りに王位についた。


【宝瓶宮福音書:栗原 基訳】


第二部 先駆者ヨハネ及びイエスの誕生と幼少時代


第六章 ヘロデ、ヨハネの使命なるもの知る。ベツレヘムの幼児はヘロデの命令で殺される。エリサベツ、ヨハネを連れて遁れ、父ザカリヤは子供のかくれがを告げ得ずして殺される。ヘロデの死。


1)さてマギ僧たちが王として生れた幼児のこと報告するために帰らないので、ヘロデ王はいたく怒り出した。

2)その時廷臣たちは、ベツレヘムにあるもうひとりの子で、王の先駆者(さきぶれ)となり、人々に王を迎える準備をするために生れた者のあることを告げた。

3)王はこれを聞いてますます怒り、衛兵を呼び、ベツレヘムに行き、王として生れたイエスと共に幼児ヨハネをも殺すように命じた。

4)王は問違いなく王位を奪おうとする者を悉く殺すよう、町の二歳以下の男の子を殺すことを命じた。

5)衛兵は行って、王の命ずる通りにした。

6)エリサベツはヘロデが自分の子あ』殺そうとしていること知らずにペツレヘムに居ったが、これを聞いて幼子ヨハネを連れて急いで野山に遁れた。

7)無慈悲な衛兵がやって来た。彼らは彼女に迫って来た。しかし彼女は野山の秘密の洞窟を知っていたから、その安全な場所に走り、衛兵の去るまで、ヨハネを連れてかくれていた。

8)衛兵たちは残酷な仕事を終えて帰って王に復命した。

9)彼らは幼児なる王は殺したことは分かるが、その先駆者と言うヨハネは見つからなかったと報告した。

10)王は彼らが幼児ヨハネを殺しそこねたことを怒り、彼らを捕えて牢獄に投じた。

11)そこで他の衛兵が先駆者の父、ザカリヤが聖所に仕えて居るところに送られ、王がその子供のありかを知りたいと言った。

12)しかしザカリヤは知らなかったから、「わたしは神に仕える者、聖所の僕、子供をどこにかくしたかどうして知るでしょう。」と言った。

13)衛兵は帰って行って、ザカリヤの言うことを王に告げた。王は憤怒(ふんど)して言う、

14)「衛兵よ、おまえたちは戻って行って、そのずるい祭司に告げよ、その生命はわが掌中にある。もう正直にその子ヨハネのかくれ場所をあかさねば殺してしまうぞと。」

15)衛兵は再び戻って行って、王の言った通りを祭司に告げた。

16)そこでザカリヤは、「わたしは真理のために生命を捨てる外はない。若し王がわたしの血を流すなら、神はわたしの魂を救って下さるでしょう」と言った。

17)衛兵は再び帰って、ザカリヤの言う通りを王に告げた。

18)さて、ザカリヤは祈祷に従事しながら、聖所の祭壇の前に立っていた。

19)ひとりの衛兵が近づいて来て、短剣で彼を突き刺した。かくて彼は神の聖所の幕の前で死んだ。

20)ザカリヤは毎日祭司たちを祝福していたのに、挨拶の時になっても出て来ない。

21)そこで長いこと待ってから、祭司たちは聖所に行って、その死体を見つけた。

22)かくて国全体は深い深い憂愁に沈んだ。

23)さてヘロデは王座にすわったきり動く様子がない。廷臣が来て見れぱ、王は死んでいる。それからその子らが彼の代りに王位についた。



【原文:The Aquarian Gospel of Jesus by Levi H. Dowling  



CHAPTER 6

Herod learns of the mission of John. The infants of Bethlehem are massacred by Herod's order. Elizabeth escapes with John. Because Zacharias cannot tell where his son is hidden, he is murdered. Herod dies.

NOW, when the magian priests did not return to tell him of the child that had been born a king, King Herod was enraged.
2) And then his courtiers told him of another child in Bethlehem, one born to go before and to prepare the people to receive the king.
3) This angered more and more the king; he called his guards and bid them go to Bethlehem and slay the infant John, as well as Jesus who was born to be a king.
4) He said,
Let no mistake be made, and that you may be sure to slay these claimants to my throne, slay all the male children in the town not yet two years of age.
5) The guards went forth and did as Herod bade them do.
6) Elizabeth knew not that Herod sought to slay her son, and she and John were yet in Bethlehem; but when she knew, she took the infant John and hastened to the hills.
7) The murderous guards were near; they pressed upon her hard; but then she knew the secret caves in all the hills, and into one she ran and hid herself and John until the guards were gone.
8) Their cruel task was done; the guards returned and told the story to the king.
9) They said,
We know that we have slain the infant king; but John his harbinger, we could not find.
10) The king was angry with his guards because they failed to slay the infant John; He sent them to the tower in chains.
11) And other guards were sent to Zacharias, father of the harbinger, while he was serving in the Holy Place, to say,
The king demands that you shall tell where is your son.
12) But Zacharias did not know, and he replied,
I am a minister of God, a servant in the Holy Place; how could I know where they have taken him?
13) And when the guards returned and told the king what Zacharias said, he was enraged and said,
14) My guards, go back and tell that wily priest that he is in my hands; that if he does not tell the truth, does not reveal the hiding place of John, his son, then he shall die.
15) The guards went back and told the priest just what the king had said.
16) And Zacharias said,
I can but give my life for truth; and if the king does shed my blood the Lord will save my soul.
17) The guards again returned and told the king what Zacharias said.
18) Now, Zacharias stood before the altar in the Holy Place engaged in prayer.
19) A guard approached and with a dagger thrust him through; he fell and died before the curtain of the sanctuary of the Lord.
20) And when the hour of salutation came, for Zacharias daily blessed the priests, he did not come.
21) And after waiting long the priests went to the Holy Place and found the body of the dead.
22) And there was grief, deep grief, in all the land.
23) Now Herod sat upon his throne; he did not seem to move; his courtiers came; the king was dead. His sons reigned in his stead. 【続く】


認証コード(1989)

a:716 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional